「雨の朝サブは」(原作:梶原一騎 劇画:下条よしあき)

春を無為に過ごす若者 志波三郎(サブ)は、反則行為で父の視力を奪い責任を取って ボクシング界を去ったはずの赤尾がボクシング・ジムを立ち上げていたと知って激怒する。 赤尾ジムのボクサーの試合を妨害に訪れた三郎の前に立ち塞が … もっと読む

「男のトライ」(竜崎遼児)

少年ジャンプ以外の他誌(少年ビッグ)に初めて描いた作品です。 当時の担当と「一番危険なスポーツはなんだろう?」と話し合い、行き着いたのがラグビーでした。 なので、ルールもなにも知らずに、 かなりいい加減に描いてしまい、 … もっと読む

竜崎遼児「どぶナイン」

私立翌槍高等学校――― かつて、各分野のスポーツで全国にその名を轟かせた名門校。 しかし、スポーツに重点を置いていた前理事長が他界し今の理事長に変わってからは、 学業に重点を置いた運営になり、翌檜高等学校の運動部のほとん … もっと読む

「ラストマウンド」(竜崎遼児)

元ヨコルトの投手だった『越田』は2軍から1軍上がったその日に大きなヘマをしてしまい、 すぐに2軍に戻され、その年のオフにクビになってしまった。   それから3年。 越田はすっかり野球にかかわらなくなり、借金に追 … もっと読む