「へのかっぱ」(石川サブロウ)

henokappa001_image

『やれやれやっとついたか』 駆け出し漫才師「コースケ・ピースケ」の二人は、 営業のため田舎の温泉地を訪れていた。 早速、漫才を行う会場の支配人に挨拶に向かう二人。 そこで目にしたのは、一癖も二癖もありそうなエミリーという … もっと読む