「不如帰」(高見まこ)

母親を肺病で失ってしまった「浪子」は、陸軍中将の父と妹の「駒子」、 「幾」を始めとした使用人達と一つ屋根の下で暮らしていた。   ある日、父が急に再婚をし、外国帰りの美しい新しい母親「茂子」が来ることになる。 … もっと読む

「レッサーGIN」(竜崎遼児)

賭けゴルフ生業としている『佐神仁』はいつものようにゴルフ場の知り合いに、 問題のある客を賭けゴルフのカモとして紹介してもらっていた。 ある日、ゴルフ場の支配人から、プロゴルファーの『木原』が、 スポンサーをつけるためにゴ … もっと読む

「友よ!龍馬よ!!」(石川サブロウ)

物語の始まりは文久2年11月―――。   筋金入りの尊皇派志士「高杉晋作」は、 同志でもある久坂玄瑞に坂本龍馬を紹介される。 しかし、その印象は決して良いものではなかった。 その頃の坂本龍馬が江戸に戻って来たの … もっと読む

「岩手の人々」(三田紀房)

ついにぽけまんに三田紀房が登場! 故郷・岩手の人々への愛がこもった短編読切です。     「岩手の人々」を読む

「スーパールーキー」(竜崎遼児)

LP学園に所属する『桑多』と『清輩』の活躍は、甲子園を歓声の渦を巻き起こしていた!! そんな二人の元に、ある日一人の女の子「まゆみ」が訪ねて来るのだった。 まゆみは桑多と清輩両方と隠れて付き合っていた事を白状し始めるのだ … もっと読む

「旅の描き歩き」(村上もとか)

『JIN-仁-』の連載を終えた漫画家、村上もとか先生は夫婦で欧州・アジアを実際に巡る長い旅に出ました。 その旅先で撮った写真を元に、当時の記憶を甦らせながら描いた書籍「村上もとかが夫婦で歩く欧州・アジア260日の旅」から … もっと読む

「不能打者」(竜崎遼児)

聖恭大に所属する女好きの元投手『郷哲也』はある理由から打者に転向することに。 しかし、彼には高校時代からの愛用のバットのお陰で打者に転向しても、 その豪快なバッティングでもチームのピンチを幾度も救うことが出来ていた。 & … もっと読む

「バスフィッシャー立木」(下條よしあき)

夜な夜な夢に妻と息子の姿が出てきて、後悔をする日々を送る嵐丸――― そんなある、嵐丸は日琵琶湖で行われるバスフィッシングのトーナメントに招待をされ、 久しぶりに日本に帰る事になるのだった。 日本に戻れば、妻と息子に会える … もっと読む

「龍馬の手紙」(石川サブロウ)

慶應三年二月十日―――。 前年、薩長同盟を成し遂げた坂本龍馬は妻お龍と共に下関に到着 長府藩の計らいで、本陣主・伊藤家の一室を間借りし、夫婦水入らずの生活を始めたのだった…。   世界を常に見据えて … もっと読む