「おそるべきマリア」(高見まこ)

osorubekimaria_image

 

「おそるべきマリア」(読切・24P)

 

美術の「沼田先生」は、学園内で噂の絶えない美人生徒「久保田まりあ」に初めて出会った時から恋をしていた。
沼田は彼女を次回のコンクールのモデルに誘い、関係を深めていく。
そんな彼女も、先生の気持ちを断らず受け止めてくれていた。
しかし、沼田は家庭を持っているため、さらなる関係の進展に足踏みをしていたのだった…。
ある日、美術部の部長の「戸山」とまりあがキスをしているのを沼田は見てしまう。
激高する沼田は、まりあを問い詰めるのだが、彼女の内に秘めていた思いを知ることとなるのだった

 

「あなたは あたしなんかよりも世間の目の方がこわいんだもの」

 

高見まこ[BABY BEAT]の単行本に収録された特別読切作品を公開!

Bookmark the permalink.

Comments are closed