高見まこが実話を元に「ブラックジャック」を描いた!

takami_BJ

2013年に、週刊少年チャンピオンで「ブラック・ジャック REAL~感動の医療体験談~」という短期連載が掲載されました。

この連載は手塚治虫の代表作「ブラック・ジャック」の誕生40周年を記念したもので、医療関係者が体験した実話を公募し、そのエピソードを原案に、当時手塚治虫のアシスタントを務めた6人のまんが家がリレー連載をするというもの。

ぽけまんメンバーの高見まこは「命の再会」というエピソードを描き下ろしています。

ほか、石坂啓、小谷憲一、わたべ淳、三浦みつる、堀田あきおと、そうそうたるメンバーが参加し、他に類を見ないトリビュート作品となりました。

高見まこにとっても思い出深いものとなったこの作品はAmazonや全国の書店などで発売中です!

 

 

【高見まこ・コメント】

アシスタント時代の先輩と同期の仲間と
読者の方とそして編集さんとガッツリ組んで作った
思い出深い作品集です。
宜しくお願い申し上げます‼

Bookmark the permalink.

Comments are closed