高見まこ・「花の家」第7回公開中です!!


002

003


thamunail_07

喜一郎と日和の歌舞伎の猛特訓が密かに始まって数日。

福右衛門は、偶然弟子の青年から特訓の事を知り、その様子をこっそり見に行くことにする。

特訓をする喜一郎の姿を見て、すぐに自分の隠し子である事を確信する福右衛門。

そして、二人の会話から歌舞伎に対する各々の覚悟と、互いに愛しあっている事実を知ることとなるのであった。

 

それからさらに数日ーー。

いつものように猛特訓を行なっていると、突然日和の叔父である「橘幸之助」が二人の前に現れ、喜一郎に自分の部屋子にならないかと勧めてくるのだった。

突然の事に驚く二人ではあったが、こんな大チャンスを逃すまいと、喜一郎はあの舞台に立てるのなら覚悟はできていると、

幸之助に気持ちを伝えるのだったが、二人の前にある条件を突きつけられる。

 

「君たちふたりは離れることだ」

 

はたして喜一郎と日和はこの選択に対しどのような答えを見つけるのかーーー!?


漫画の続きを読む


Bookmark the permalink.

Comments are closed