「花の家」(高見まこ)


title街を歩いていた青年『仲井喜一郎』は、

大学の同級生の『藤田日和』に偶然出会い、彼女からとあるバイトを頼まれる事になる。

 

そのバイトとは、

藤田の兄で、若手歌舞伎役者でもある立河染太郎こと『藤田郁』の

花嫁代理を務めるというものだった。

今まで自分がいた世界とは違う「歌舞伎」の世界に、圧倒される仲井。

同時に彼は、そんな歌舞伎に魅了されていくのだったーーー。

 

高見まこ先生の「花の家」ぽけまんにて第1巻を公開中です!!


第1回を読む

第2回を読む

第3回を読む

第4回を読む

第5回を読む

第6回を読む

第7回を読む


Bookmark the permalink.

Comments are closed