タンチョウの事が学校中に知れ渡り、激怒する教頭先生を校長先生がなだめる中、鳥獣保護員の安藤が訪ねてくる。事情を聞いた安藤は、学術研究のためという名目で許可を申請してみてはどうかと提案するのだったが―――。本庄敬・「ニッポン動物記」タンチョウの恋5公開!!


002 003


 

nippondoubutuki079_imageタンチョウのクレーンの事が学校中に知れ渡り、校長先生と教頭先生に呼び出されてしまった加藤。

この行いは加藤自身の処分では済まされない問題だと激怒する教頭先生を校長先生がなだめる中、

加藤の前に鳥獣保護員の安藤が訪ねてくる。

 

事情を聞いた安藤は、加藤に学術研究のためという名目で許可を申請してみてはどうかと提案するのだった。

これからは正々堂々クレーンと一緒にいられるかもしれないと大喜びする加藤とクレーン。

 

しかし、安藤はクレーンに既に与えてしまった『刷り込み』を危惧するのだった。

『人間が自然界の流れを変えた時の代償はえてして大きいものですから・・・』

[漫画の続きを読む]

本庄敬・「ニッポン動物記」タンチョウの恋5公開中です!!

Bookmark the permalink.

Comments are closed