大雨の中から奇跡的に救い出したタンチョウの卵。加藤はあの手この手で、卵を死なせないように手を尽くす。そして数日がたち、加藤は卵から微かな音がすることに気がつくのだった―――。本庄敬・「ニッポン動物記」タンチョウの恋3公開!!


002 003


 

nippondoubutuki077_imageある大雨の日、加藤はタンチョウの卵が流されていないか心配になり湿地の様子を見に行くと、案の定湿地は氾濫をおこしていた。

 

急ぎ巣のある場所に向かう加藤。

日はすっかり沈み、なかば諦めかけていた時、加藤は奇跡的に無事だったタンチョウの卵を発見する。

 

加藤は家に卵を持って帰り、死なせないと必死に色々手をつくす。

そして数日がたち、卵からかすかな音がする事に加藤は気がつくのだった―――。

[漫画の続きを読む]

本庄敬・「ニッポン動物記」タンチョウの恋3公開中です!!

Bookmark the permalink.

Comments are closed