「レッサーGIN」(竜崎遼児)


lessergin_image賭けゴルフ生業としている『佐神仁』はいつものようにゴルフ場の知り合いに、
問題のある客を賭けゴルフのカモとして紹介してもらっていた。

ある日、ゴルフ場の支配人から、プロゴルファーの『木原』が、
スポンサーをつけるためにゴルフレッスンをしていると言う情報を耳にした仁。

すぐにレッスンの様子を見に行くと頭のかたそうな社長が、
ゴルフの練習がうまく行かず、激怒して帰ろうとしている場面に遭遇する。

帰ろうとする社長に仁は、自分がレッスンに付けば9ホールでそのゴルフの悪い癖を直し、
ハーフのスコア50を切ることができると、木原を前にして宣言してみせる。

その発言に激怒した木原は、仁の提案で宣言通りに直せるか、100万円を賭けて勝負することを了承するのだった。

果たして、仁はこの社長の悪いゴルフの癖を直し、賞金100万円を手に入れることが出来るのかッ!?

レッサーGIN

Bookmark the permalink.

Comments are closed