はしもとみつお

1955年11月5日。埼玉県狭山市出身。

1976年『ミーニャの願い』で第11回手塚賞(集英社)佳作に入選。

翌年『ふたりはライバル』で同社「少年ジャンプ増刊号」でデビュー。その後は、少年誌や小学館系学年誌を中心に数々の作品を発表。  1988年小学館「ビックコミックスペリオール(小学館)」に『男のアイテム』『ふ~ふ生活』を連載し、活動の場を青年誌へ移す。

『築地魚河岸三代目』(全42巻)は、映画化も実現した。他「いつも放課後」「天才ドンベ」

現在は、『医者を見たら死神と思え』(原作:よこみぞ邦彦、監修:近藤誠)を「ビッグコミック(小学館)」にて連載中。
Amazonはしもとみつお作品

はしもとみつおtwitter

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です