ヒグマと大きな犬(?)との壮絶な戦いの現場後で偶然出会った子犬と竜郎。竜郎は、どうにかして犬嫌いのじい様に飼っていいという許可をもらうために色々試してみたのだが…。本庄敬・「ニッポン動物記」最後のオオカミ4公開!!!


nipponndoubutuki047_image森で偶然出会った竜郎と、家族と死に別れてしまった子犬(?)。

こっそり家に連れて行ったが、犬嫌いのじい様に犬を飼うような贅沢は出来ないと、こっぴどく叱られてしまう。

しかし、竜郎はそれでも子犬と離れることが出来ず、あの手この手で家でこの子犬を飼おうと色々知恵を絞るのだった…。

 

これは、日本が大国に勝つことを信じ、耐え忍んでいたそんな時代。

非国民と避難されることに怯え、自由が閉ざされた時代のお話―――。

[漫画を読む]

本庄敬・「ニッポン動物記」最後のオオカミ4公開中です!!

Bookmark the permalink.

Comments are closed