目が覚めると尼野を取り囲むように一緒に眠っていたヒグマの親子。なぜ尼野を襲わなかったのか…尼野は一人思いを馳せつつも、愛着を持ち始めるのだった…。本庄敬・「ニッポン動物記」風の子守歌5公開


nipponndoubutuki036_imageヒグマ達を冬眠させようとお腹いっぱいになるように大量のエサを持ってきた尼野は、

背後に近づいていた母熊に気が付かず足を滑らせて巣穴に落ち、気絶してしまった。

 

気絶から目を覚めた尼野は周りを見て仰天ッ!?

尼野を取り囲むようにヒグマたちが眠っていたのだった。

 

急ぎ巣穴から逃げ出す尼野だったが、なぜヒグマ達は自分を襲ってこなかったのか…

尼野は一人思いをはせつつも、少しずつ愛着を持ち始めるのだった…。

[漫画を読む]

本庄敬・「ニッポン動物記」風の子守歌5公開中です!!

Bookmark the permalink.

Comments are closed