竜崎遼児

1953年9月14日。長崎県五島市出身。

中学生のころ横山光輝の『伊賀の影丸』、さいとうたかをの劇画を読み衝撃を受ける。
その後、手塚治虫、ちばてつやの漫画にも感動して漫画家を目指し、主にスポーツをテーマに情熱を傾け執筆する。
1972年「漫画ホット(秋田書店)」にて『番格流れ者』でデビュー。

その後1974年に「月刊少年ジャンプ(集英社)」にて『炎の巨人』を連載開始。

1976年には『どぐされ球団』と野球漫画を続けてヒットさせる

。1986年からは「少年サンデー(小学館)」にて『闘将ボーイ』を連載。
現在は「週刊パーゴルフ」(学習研究社)誌上にて『インパクト』を連載中。

他「どぐされ球団」「ウォー・クライ」「甲子園の狼」など多数。

Amazon竜崎遼児作品

竜崎遼児Twitter

 

Bookmark the permalink.

竜崎遼児 の作品

「男のトライ」(竜崎遼児)

少年ジャンプ以外の他誌(少年ビッグ)に初めて描いた作品です。 当時の担当と「一番危険なスポーツはなんだろう?」と話し合い、行き着いたのがラグビーでした。 なので、ルールもなにも知らずに、 かなりいい加減に描いてしまい、 ラグビーファンの読者からお叱りの投書もあったそうです。   その罪滅...


「レッサーGIN」(竜崎遼児)

賭けゴルフ生業としている『佐神仁』はいつものようにゴルフ場の知り合いに、 問題のある客を賭けゴルフのカモとして紹介してもらっていた。 ある日、ゴルフ場の支配人から、プロゴルファーの『木原』が、 スポンサーをつけるためにゴルフレッスンをしていると言う情報を耳にした仁。 すぐにレッスンの様子を見に行くと...


「スーパールーキー」(竜崎遼児)

LP学園に所属する『桑多』と『清輩』の活躍は、甲子園を歓声の渦を巻き起こしていた!! そんな二人の元に、ある日一人の女の子「まゆみ」が訪ねて来るのだった。 まゆみは桑多と清輩両方と隠れて付き合っていた事を白状し始めるのだが、 その口から衝撃の事実が伝えられるっ!?   果たして桑多と清輩に...


「不能打者」(竜崎遼児)

聖恭大に所属する女好きの元投手『郷哲也』はある理由から打者に転向することに。 しかし、彼には高校時代からの愛用のバットのお陰で打者に転向しても、 その豪快なバッティングでもチームのピンチを幾度も救うことが出来ていた。   ある日、そんな愛用のバットを折ってしまいながらもチームを救うことが出...


「帰郷」(竜崎遼児)

8年ぶりに戻った故郷の姿は何も変わっていなかった――― プロ野球選手になった「達也」はとある理由、野球を引退し、逃げるように五島列島にある故郷へと身一つで戻ってきた。 野球人生を失ってしまった達也に残されていたのは、故郷を去る時に達也を待っていると言ってくれた「美保」ただ一人。   久しぶ...


「ものまね投手」(竜崎遼児)

聖城高等学校野球部に所属する「征二」は、 プロ・アマ、左利き右利き問わず 様々な人の投球を再現できる才能を持っていた。   いつしか彼を「ものまね投手」と言う呼び名で、 チームの専属打撃投手として 日々酷使され続けていた―――。「ものまね投手」を読む...


竜崎遼児「どぶナイン」

私立翌槍高等学校――― かつて、各分野のスポーツで全国にその名を轟かせた名門校。 しかし、スポーツに重点を置いていた前理事長が他界し今の理事長に変わってからは、 学業に重点を置いた運営になり、翌檜高等学校の運動部のほとんど壊滅状態になってしまっていた−−−。「どぶナイン」を読む...


「ラストマウンド」(竜崎遼児)

元ヨコルトの投手だった『越田』は2軍から1軍上がったその日に大きなヘマをしてしまい、 すぐに2軍に戻され、その年のオフにクビになってしまった。   それから3年。 越田はすっかり野球にかかわらなくなり、借金に追われる日々を過ごしていた。   ある日、いつものメンツで麻雀した帰りに...


「ケンカ野球」(竜崎遼児)

バット片手に売られたケンカは買う問題児「松木」は、 毎日喧嘩に明け暮れる日々を送っていた。   そんな松木の影響で、松木が所属する高校の野球部までもが、 誤解を受けてしまい、出場停止させられると噂されていた。   ある日、いつものように松木がケンカをしていると、 野球部で『超高校...


「栄冠は君に輝く」(竜崎遼児)

150kmの豪速球を投げる投手・剛一直。 女子マネージャーの「優勝したらヤらせてあげる」という約束を信じ、地区初戦を勝ち抜いて見事優勝! ところが、マネージャーには「優勝は優勝でも甲子園での優勝よ』と言われてしまう。 しかし、剛にはある秘密があり、甲子園へ行く事を拒むのだったが−−−。「栄冠は君に...


竜崎遼児 の活動

2020-21年ぽけまんチャリティーオークション開催告知

ぽけまんチャリティーオークションの開催について告知致します。ぽけまんは今まで活動の一環として、チャリティオークションを行って参りました。チャリティーオークションによる収益から熊本地震、北海道東胆振地震、2019年台風災害などで被害を受けた地域へそれぞれ被災者支援を行う活動団体と、町の災害支...


「台風災害復興支援チャリティオークション」の支援金寄付についてのご報告

2019年11月30日から2週間に渡って行われたぽけまん令和元年台風災害復興支援チャリティオークション(http://pokeman.jp/archives/28066)の支援金についてのご報告です。今回のチャリティオークションにおきましては、多数の方々に参加いただきありがとうございました。...


チャリティオークション第1週目出品作品の発表

「台風災害復興支援チャリティオークション」の開催について、ご報告致します。第1週目は11月30日(土曜)夜21時頃~12月7日(土曜)夜を予定しております。なお、ヤフーオークションの仕様により開始時間、終了時間には若干の幅があります。出品作品は以下の14作品となっております。...


「台風災害復興支援チャリティオークション」開催のお知らせ

今年は台風の被害が特に大きく、特定の地域のみならず大変広い範囲で沢山の方々が多大な被害と長期間の影響を被りました。ぽけまんでは、今まで熊本地震や北海道東胆振地震などの災害復興支援として、その地域で復興のための活動している団体へチャリティオークションの収益を寄付して参りました。今回の台風の...


ぽけまん大会議2019のご報告

2019年ぽけまん大会議(株式会社ぽけまん主催・キャラアート株式会社協力)が2019年11月16日(土)三鷹RIスタジオにて開催されました。ぽけまんの先生方のトークショーと原画・複製原画の展示会が行われ、大いに盛り上がりました。イベントは休憩をはさみ2部構成、8人の漫画家が登壇しました。...


原画展示&トークイベント「ぽけまん大会議」開催決定!

ぽけまんイベント「ぽけまん大会議」の開催が決定いたしました!原画プレミアムの販売開始を記念し、ぽけまんの漫画家とその仲間の漫画家たちによる「トークショー」「ライブドローイング」「抽選会」を行います。トークショーでは、ぽけまんの漫画家を中心に、漫画家同士の交流や雑誌連載時の裏話など、様...


2019年ぽけまんチャリティオークション終了のご報告

1月14日より2週間に渡って開催された2019年ぽけまんチャリティーオークションは、無事終了致しました。多数の参加者の皆様のお陰をもちまして、落札合計金額は2,044,522円、利用料等経費差引後で1,911,786円となりました。 今後この金額の50%(955,893円)...


2019年ぽけまん チャリティオークション第1週目 開始のお知らせ

ぽけまんチャリティオークションを開始致しました。2週に渡ってオークションを行います。現在開催中のオークションはこちらになります。あおきてつおhttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o293950269岡崎つぐおht...


2019年ぽけまん チャリティオークション開催のお知らせ

※終了致しました。皆様有り難うございました。株式会ぽけまんは、来年1月にチャリティオークションを行なわせていただきます。開始日など詳細は、後日このページ上でお知らせ致します。今回は、「ぽけまん」へ参加している漫画家、活動に賛同し協力している漫画家の合計20名が描いた直筆の色紙・イ...


2017年ぽけまんチャリティオークション開催のお知らせ

 「NPO法人国際まんが推進協会」は、この度、「株式会社ぽけまん」としてリニューアルさせていただきます。それに伴い昨年も行いました「ぽけまんチャリティオークション」は今回は、「株式会社ぽけまん」の正式な発足を記念して主催させて頂きます。開始日...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です