キタキツネを撃退したのは、本来ならば日本にいるはずのないラクーン(アライグマ)だった!!彼はエゾタヌキの餌場を奪い、ついには人間たちの農作物にまで手をつけてしまうのだった…。本庄敬・「ニッポン動物記」タヌキの逆襲4公開!!!


nippondoubutuki023_imageキタキツネを撃退したタヌキのような動物は、ラクーン(アライグマ)と名乗りエゾタヌキの餌場を無理やり奪い取られてしまう。

それ以来、行きつけの餌場はラクーンに食い荒らされた後ばかり…。

 

一方、人間たちの町では、ラクーンによる農作物荒らしの被害の問い合わせを受け、捕獲作戦を行うために動き出していたのだった…。

[漫画を読む]

本庄敬・「ニッポン動物記」タヌキの逆襲4公開中です!!

Bookmark the permalink.

Comments are closed