「へのかっぱ」(石川サブロウ)


henokappa001_image第1幕 北山温泉(24P)

第2幕 ストリップ小屋(25P)

第3幕 静香(22P)

第4幕 ポン太兄さん(23P)

第5幕 笑うが勝ちよ(23P)


『やれやれやっとついたか』
駆け出し漫才師「コースケ・ピースケ」の二人は、営業のため田舎の温泉地を訪れていた。

早速、漫才を行う会場の支配人に挨拶に向かう二人。

そこで目にしたのは、一癖も二癖もありそうなエミリーという女性だった。

半ば強引にコースケ達の世話を押し付けられたエミリー。

しかし相方のピースケが突如、同じステージに立つ予定だったダンサーの女の子と一緒に逃げ出してしまうのだった。

その事実に怒りを露わにする支配人。

コースケは、逃げたら『スマキにして川に流してやる』と脅される羽目になってしまう。

果たして、コースケはこのピンチを乗り越える事が出来るのか!?

Bookmark the permalink.

Comments are closed