魚戸おさむによる絵本の、読み聞かせライブを開催

内田 美智子氏が、食肉解体業にたずさわる坂本義喜さんを取材したルポ「いのちをいただく」。

その後、ぽけまんに所属する魚戸おさむが絵を書き紙芝居に、やがて絵本となり10万部を超えるヒット作となりました。

その絵本「いのちをいただく  みいちゃんがお肉になる日」(坂本 義喜・内田 美智子・魚戸おさむ)の著者公認となる初の、デジタル絵本読みきかせライブが開催されます。また、本編終了後、声優と作画の漫画家魚戸おさむ先生による食についてのトークコーナーも開催予定です!

■イベントHP

「いのちをいただく」デジタル絵本読みきかせライブ【公演日9月25日】

■日程(全3回)

2016年9月25日(日)
11:00~(開場10:30)
14:00~(開場13:30)
17:00~(開場16:30)

■料金
前売/当日 1枚2,000円
※ドリンク代500円別

■会場
三鷹RIスタジオ
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F

■チケットのお申し込み
下記フォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S43048062/

■出演
大石亜美
後藤みなみ
百合香(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社)
明石 浩充(株式会社放映新社)
岡本拓朗
金子大輝(株式会社Studio Shamanika)
木村裕樹

■原案
坂本義喜

■作
内田美智子

■作画
魚戸おさむとゆかいななかまたち

■演出
茶谷英司朗

■主催
株式会社清月エンターテイメント

■協力
ぽけまん/ヴォイス エイジング/大門建設産業株式会社

Bookmark the permalink.

Comments are closed