「鬼平」(石川サブロウ)


onihei_image父親の嘘にまんまと騙されて地元に帰ってきた、銀座の料亭で修行中だった主人公。

地元では「鬼平」と呼ばれていた彼は、ひょんな事から高校時代の友人である「さち子」と出会う。

 

幸子に誘われて懐かしい面々で飲み会をすることになるのだが、

鬼平は『ある事』を知り、人生の重大な選択をすることとなってしまう。

 

果たして鬼平に迫まった選択肢とはっ!?

鬼平

Bookmark the permalink.

Comments are closed