「ケンカ野球」(竜崎遼児)


kennkayakyu_imageバット片手に売られたケンカは買う問題児「松木」

そんな出で立ちから、松木が入学した高校の野球部までもが誤解されてしまうほどの悪名高い暴れん坊で、

毎日ケンカに明け暮れる日々を送っていた。

 

ある日、いつものようにケンカをしていると、

超高校級投手と言われている吉川と委員長の沢田が姿をあらわす。

 

 

吉川は松木に天性の野球の才能があることを見ぬいていた。

どうしても、野球部に必要だと考えていた吉川は、松木にケンカを売るのであった。

 

 

果たして、二人のケンカの決着やいかにっ!?

[ケンカ野球]

Bookmark the permalink.

Comments are closed